衆議院解散等についての会見

令和3年10月14日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(衆議院解散に臨む今の気持ちについて)

 これから国民の皆様の御判断を頂かなければなりません。大変厳粛な気持ちで今日を迎えております。就任してから11日です。11日間、この新しい内閣が何をするのか、これを説明してきましたが、これからもこの選挙を通じまして、しっかりと、我々が何をしようとしているのか、何を目指しているのか、こうしたことを訴えていきたいと思っています。詳しくは今日、会見も予定しておりますので、会見の場で申し上げさせていただきたいと思っています。

(総理就任からここまでのスタートの振り返りについて)

 11日間、おっしゃるように大変濃密なスケジュールでありました。しかし、不思議と疲れも感じておりませんし、気持ちは大変充実しております。是非、新しい内閣の有り様、目指すもの、これからしっかりと訴えていきたい、こうした強い気持ちを維持しております。

関連リンク

総理の演説・記者会見など