岸田内閣発足1か月の心境等についての会見

令和3年11月4日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 自民党総裁選挙、そして組閣、そして解散総選挙、スピード感を持って、こうした取組を進めてまいりました。これからは政策の実行だと思っています。総選挙を通じて、国民の皆さんの信託を頂いた今、そのスピード感を是非政策の実行に向けていきたいと思っています。コロナ対策、経済政策、また外交安全保障、こうした重要な課題が山積しておりますが、是非こうした政策の実行に向けて、丁寧に取組を進めていきたいと思っています。1か月たった思いとしては以上です。
 その上で1つ、こちらから申し上げさせていただきたいと思いますが、茂木外務大臣ですが、今日、総務会で了承されたならば、自民党幹事長に就任することに伴って、外務大臣を離職することになります。そうなりましたら、次の組閣までは私が外務大臣を、兼務させていただきたいと思っています。これは報告であります。

関連リンク

総理の演説・記者会見など