「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議

令和3年11月30日
挨拶する岸田総理1 挨拶する岸田総理1
挨拶する岸田総理1
挨拶する岸田総理2 挨拶する岸田総理2
挨拶する岸田総理2
挨拶する岸田総理3 挨拶する岸田総理3
挨拶する岸田総理3
挨拶する岸田総理4 挨拶する岸田総理4
挨拶する岸田総理4
挨拶する岸田総理5 挨拶する岸田総理5
挨拶する岸田総理5

 令和3年11月30日、岸田総理は、総理大臣官邸で第11回「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議を開催しました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「皆様におかれましては、御多忙の中、本日はお集まりいただきましたことに、厚く御礼申し上げます。
 また、国家の基本に関わる極めて重要な、かつ、大変難しい事柄について、3月の会議の立ち上げ以来、熱心に御議論いただいてきたことに改めて感謝を申し上げたいと存じます。
 皆様には、皇室制度や歴史の専門家など様々な方々のお考えも聞いていただいた上で、本年7月、今後の整理の方向性を示していただきました。大変よくまとめていただいており、しっかりとした議論を、丁寧に重ねていただいたものと受け止めております。この方向性を基に、最終的な取りまとめに向けて、引き続き十分に議論していただきたく存じます。
 政府としては、皆様の議論の結果を尊重してまいりたいと考えておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日