政府与党政策懇談会

令和3年12月23日
会議のまとめを行う岸田総理1 会議のまとめを行う岸田総理1
会議のまとめを行う岸田総理1
会議のまとめを行う岸田総理2 会議のまとめを行う岸田総理2
会議のまとめを行う岸田総理2
会議のまとめを行う岸田総理3 会議のまとめを行う岸田総理3
会議のまとめを行う岸田総理3
会議のまとめを行う岸田総理4 会議のまとめを行う岸田総理4
会議のまとめを行う岸田総理4
会議のまとめを行う岸田総理5 会議のまとめを行う岸田総理5
会議のまとめを行う岸田総理5

 令和3年12月23日、岸田総理は、総理大臣官邸で政府与党政策懇談会に出席しました。

 懇談会では、令和4年度予算について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日、令和4年度予算を取りまとめることができました。これまでの与党の皆様方の御協力に心から感謝申し上げます。
 令和4年度予算は、先般、成立した令和3年度補正予算と一体で、16か月予算として、新型コロナ対応に万全を期しつつ、成長と分配の好循環による新しい資本主義を実現していくための予算です。
 取り分け、新しい資本主義の実現に向けた成長戦略として、過去最高の科学技術振興費を確保するとともに、デジタル田園都市国家構想の実現に向け、自治体の創意によるデジタル技術の実装等を幅広く支援するための予算を計上いたしました。
 また、分配戦略として、介護・保育・幼児教育などの現場で働く方々、コロナ対応などを担われている看護職員の給料を恒久的に3パーセント引き上げるとともに、人への投資を抜本的に強化するため、民間の発想も取り入れながら、デジタルなど成長分野を支える人材育成や非正規労働者のステップアップなどを強力に支援いたします。
 同時に、骨太方針における取組を継続し、予算の単年度主義の弊害是正にも取り組むなど、メリハリの効いた予算となっております。
 国民の皆様に、スピード感を持って施策をお届けするため、年明けの国会において、令和4年度予算の速やかな成立をお願いしたいと思います。
 与党の皆様の引き続きましての御協力をお願いいたします。ありがとうございました。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日