デジタル社会推進会議

令和3年12月24日
会議のまとめを行う岸田総理1 会議のまとめを行う岸田総理1
会議のまとめを行う岸田総理1
会議のまとめを行う岸田総理2 会議のまとめを行う岸田総理2
会議のまとめを行う岸田総理2
会議のまとめを行う岸田総理3 会議のまとめを行う岸田総理3
会議のまとめを行う岸田総理3
会議のまとめを行う岸田総理4 会議のまとめを行う岸田総理4
会議のまとめを行う岸田総理4
会議のまとめを行う岸田総理5 会議のまとめを行う岸田総理5
会議のまとめを行う岸田総理5
会議のまとめを行う岸田総理6 会議のまとめを行う岸田総理6
会議のまとめを行う岸田総理6

 令和3年12月24日、岸田総理は、総理大臣官邸で第2回デジタル社会推進会議を開催しました。

 会議では、デジタル社会の実現に向けた重点計画等について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日は、我が国が目指すデジタル社会の姿や、その実現に向けての原則、戦略、施策を、デジタル改革を概成すべき令和7年度までの工程表と共に明らかにする重点計画を取りまとめました。
 デジタル化なくして、我が国の成長はありません。官民でデジタルやデータを徹底して活用し、効率性や創造性を高め、力強く成長する社会を実現いたします。
 このため、ワクチン接種証明書のスマートフォンへの搭載、マイナンバーカードの普及・利用の推進などの行政サービスのデジタル化や、医療、教育、防災、子供などの分野の暮らしのデジタル化に取り組んでまいります。
 また、この重点計画は、デジタル臨時行政調査会、デジタル田園都市国家構想実現会議の検討や取組の道しるべとなるものです。
 今後、重点計画に沿って、構造改革のためのデジタル原則への法令の適合性を確認する、デジタル社会の実現に向けた構造改革を進めるとともに、デジタル原則の遵守やデータ基盤の活用等を前提に、各地域の社会的課題の解決などに向けた取組を支援するデジタル田園都市国家構想の実現を目指します。
 デジタル社会の実現に向けて、デジタル庁が司令塔となり、各府省は緊密に連携・協力しながら、重点計画に盛り込んだ工程表に従い、また、可能なものは前倒ししつつ、着実に成果を上げていただきますよう、お願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日