国民の皆様へ(年末年始の感染防止対策について)

令和3年12月30日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 皆さんこんにちは。内閣総理大臣の岸田文雄です。
 年末年始の感染対策へのご協力のお願いです。

 年末年始は、忘年会や新年会、帰省、旅行など、多くの方々と会ったり、移動したりする機会がたくさんあります。
 オミクロン株のいわゆる「市中感染」も確認されており、感染の再拡大を招かないためにも、いつも以上に注意いただく必要があります。

 今一度、マスクの着用、手洗い、三密の回避などの基本的な感染防止策を徹底していただきますようお願いします。

 また、ご自身の命を守るため、そして家族・友人を守るためにも、カゼの症状があるなど、少しでも具合が悪い場合には、外出は控え、医療機関での受診・検査を強くお勧めします。

 その上で、
 忘年会や新年会の際は、第三者認証店で、できるだけ少人数で、大声・長時間は避け、会話の際にはマスクを着用して楽しんでください。
 帰省・旅行については、オミクロン株の動向を踏まえ、慎重に検討し、行う場合には、マスク、手洗い、三密回避を徹底し、ワクチン未接種の方と会う際は、なるべく検査を受けていただくようお願いします。
 そして、初詣や成人式、その他のイベントに行かれる際は、できるだけ混雑を避けてください。

 国民の皆さま、お一人お一人の取組が重要です。ぜひともご協力いただきますよう、お願い申し上げます。