「Digi田甲子園」開催宣言

更新日:令和4年4月27日 総理の指示・談話など

 皆さん、こんにちは。内閣総理大臣の岸田文雄です。
 岸田内閣が掲げる新しい資本主義の主役は地方です。デジタル田園都市国家構想を力強く推進し、人口減少、産業空洞化など地域課題をデジタルの力で解決します。
 既に多くの取組が各地で生まれ、そこにお住いの方々の豊かな暮らしを実現しています。
 例えば、農作業の現場では、ドローンなども活用し、生産性が大きく向上しています。
 また、ロボットによる配送で、人手不足に悩んでいた地域課題が解決しています。
 さらに、離島地域では、インターネットを利用して双方向の遠隔教育も広がっています。
 全国津々浦々にデジタル田園都市を広げていくためには、このような創意工夫あふれる取組を積極的に発信し、横展開していくことが必要です。
 加えて、地方公共団体・民間企業を始め、国民全体の関心を高め、幅広く参画いただける環境を整えることも重要です。
 そこで、この度、「Digi田(デジデン)甲子園」を開催することを宣言します。
 このイベントでは、デジタル田園都市国家構想の実現に向けた地域の取組を広く募集し、特に優れたものを表彰します。
 まずは、地方自治体向けの「夏のDigi田甲子園」に向けて都道府県予選を行います。
 さあ、「Digi田甲子園」開幕。我こそはと思う方々は、是非応募していただきたいと思います。

関連リンク

これまでの総理の指示・談話など