民主主義のためのサミット 岸田総理ビデオメッセージ

令和3年12月9日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 皆様、私の政権では民主主義や人権を始めとする普遍的価値を重視しています。
 日本は、民主主義を根付かせるためには、相手国に寄り添い、共に歩むことが重要だと考えています。
 いずれの国においても、民主主義が定着するまでの道のりは決して平坦(へいたん)なものではありません。
 民主主義の発展は決して一直線ではなく、一定の時間を要するものです。そうした歴史的な経緯の積み重ねの中での各国の取組を尊重することが、民主主義の定着に寄与すると確信しています。
 こうした観点から、我が国は、各国の人材育成支援に力を入れます。また、民意がしっかり反映される選挙が行われるよう、司法を含む各種制度の構築・整備に関する我が国の経験とノウハウを共有していきます。
 そして、責任ある企業行動の促進にコミットします。
 また、国内で確固とした民主主義を守るためには、富める者と富まざる者の分断を防ぎ、健全な民主主義の中核である中間層を守るという経済的な側面も手当する必要があります。
 私は、成長も分配も実現する新しい資本主義を具体化し、世界、そして時代が直面する挑戦を先導してまいります。
 御清聴ありがとうございました。

関連リンク

総理の演説・記者会見など