本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年5月18日大分県下訪問

  • 大型収穫機に試乗し収穫作業を体験する安倍総理
  • 農業に新規参入した企業を視察する安倍総理
  • 広瀬大分県知事らとの懇談を行う安倍総理
  • 立命館アジア太平洋大学で学生との懇談を行う安倍総理
  • 鉄輪温泉街で足蒸し湯を体験する安倍総理
  • 鉄輪温泉街で観光関係者との意見交換会に参加する安倍総理
  • 湯けむり発電の稼働状況を視察する安倍総理1
  • 湯けむり発電の稼働状況を視察する安倍総理2
  • 大分県内市町村長・市町村議会議長との意見交換を行う安倍総理
大型収穫機に試乗し収穫作業を体験する安倍総理 農業に新規参入した企業を視察する安倍総理 広瀬大分県知事らとの懇談を行う安倍総理 立命館アジア太平洋大学で学生との懇談を行う安倍総理 鉄輪温泉街で足蒸し湯を体験する安倍総理 鉄輪温泉街で観光関係者との意見交換会に参加する安倍総理 湯けむり発電の稼働状況を視察する安倍総理1 湯けむり発電の稼働状況を視察する安倍総理2 大分県内市町村長・市町村議会議長との意見交換を行う安倍総理

 平成25年5月18日、安倍総理は、農業、大学教育、観光等の現場を視察するため、大分県を訪問しました。

 杵築市に到着した安倍総理は、耕作放棄地を活用して農業に新規参入した企業を視察し、お茶の試飲や、大型収穫機に試乗して収穫作業の体験をしました。

 次に、速見郡日出町のホテルに移動し、広瀬大分県知事らとの懇談を行いました。

 午後は、別府市に移動し、まず、立命館アジア太平洋大学を視察し、学生との懇談を行いました。

 次に、鉄輪(かんなわ)温泉街を視察し、足蒸し湯を体験した後、観光関係者との意見交換会に参加しました。

 その後、温泉の蒸気などを利用する「湯けむり発電」実証機の稼働状況を見学しました。

 最後に、別府市内のホテルで、大分県内市町村長・市町村議会議長との意見交換を行いました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.