本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年6月9日日本薬剤師会創立120周年記念式典

  • 日本薬剤師会創立120周年記念式典であいさつする安倍総理
日本薬剤師会創立120周年記念式典であいさつする安倍総理

 平成25年6月9日、安倍総理は都内で開催された日本薬剤師会創立120周年記念式典に出席しました。

 安倍総理はあいさつの中で、次のように述べました。

 「日本薬剤師会におかれましては、明治26年に創立されて以来、120年の長きにわたり、薬学及び薬業の進歩・発展を図り、医薬品の適正使用・医療提供体制の確保等を通じて、国民の健康の増進に多大なご貢献をいただいてきたことに、深く敬意を表します。
 誰もが質の高い医療を安心して受けられる日本の医療制度は、日本薬剤師会の皆様を始め、多くの医療関係者のご尽力により、支えられています。
 長年にわたり医療現場で活躍される皆様に、心から感謝申し上げます。
 急速な少子高齢化の進行・科学技術の進歩・医療技術の高度化など、医療を取り巻く環境は大きく変化しております。
 このような中、国民の皆様が安心して生活していけるよう、社会保障制度改革国民会議において議論を重ねており、医療制度改革はその中でも最優先の課題であります。
 今後の医療制度の充実を図る上で、在宅での医療や介護サービスを強化することが重要であります。
 医薬品に関する相談や情報提供など、薬局や薬剤師の皆様の果たす役割は大きく、今後とも地域医療等の拠点として、ご活躍いただきますよう、期待しております。
 昨年度から、6年制の薬学教育を修めた薬剤師が誕生しています。薬剤師の新しい時代の始まりです。臨床での実践的な能力を発揮し、チーム医療や在宅医療等において、大いに活躍していただきたいと思います。
 また、安倍内閣において策定を進めております「成長戦略」では、健康・医療分野は、その柱となるテーマであります。革新的な医薬品の実用化など、最先端の医療の実現を図ることが、重要な課題と考えております。
 国民が健康で長生きできる社会の実現を目指して、皆様方としっかりと連携し、最大限の努力をしてまいります。
 日本薬剤師会の皆様には、その職責の重さと国民の期待の大きさをご認識いただき、長年の経験と知識をもって、ご協力いただけますよう、お願い致します。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.