本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成26年4月22日2020年オリンピック・パラリンピック東京大会等に関する閣僚会議

  • あいさつする安倍総理1
  • あいさつする安倍総理2
あいさつする安倍総理1 あいさつする安倍総理2

 平成26年4月22日、安倍総理は総理大臣官邸で、第1回となる2020年オリンピック・パラリンピック東京大会等に関する閣僚会議を開催しました。

 本日の会議では、「一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会及び大会開催基本計画について」の報告等が行われました。

 安倍総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「先日(1月24日)、大会組織委員会が設立され、いよいよ東京大会に向けた準備が本格化します。
 先般のソチ大会では、日本代表をはじめ世界各国の選手の活躍を通じて、多くの勇気や感動を頂きました。2020年の東京大会においても、アスリートにベストな競技をしていただき、スポーツの持つ力を世界へ伝えていくとともに、オリンピック・ムーブメントを広げていきたいと考えています。
 また、東京大会は、日本全体の祭典として、我が国が活力を取り戻す弾みとなるものです。特に、東日本大震災の被災地の復興を加速し、その姿を世界に発信していきたいと思います。
 残り6年。組織委員会や東京都とも連携しながら、速やかに、そして着実に、準備を進めなければなりません。先ほど、下村担当大臣から説明があった大会開催基本計画に関する事項については、政府の施策を総動員して取り組んでまいります。併せて、ラグビーワールドカップ2019も、我が国にとって大きな意義を有するものであり、政府一丸となってしっかりと準備を進めていく必要があります。
 「みんなで頑張れば、夢は叶う」。東京大会等を大成功に導くため、閣僚の皆さまに積極的な取組をお願いします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.