ボーイスカウト「富士スカウト章」受章代表による表敬

平成27年3月26日
「富士スカウト章」受章代表スカウトに励ましの言葉をかける安倍総理 「富士スカウト章」受章代表スカウトに励ましの言葉をかける安倍総理
「富士スカウト章」受章代表スカウトに励ましの言葉をかける安倍総理
「富士スカウト賞」受章代表スカウトから「弥栄(いやさか)」三唱を受ける安倍総理 「富士スカウト賞」受章代表スカウトから「弥栄(いやさか)」三唱を受ける安倍総理
「富士スカウト賞」受章代表スカウトから「弥栄(いやさか)」三唱を受ける安倍総理

 平成27年3月26日、安倍総理は、総理大臣官邸でボーイスカウト「富士スカウト章」受章代表による表敬を受けました。

 安倍総理は、励ましの言葉の中で次のように述べました。

 「富士スカウト章の受章、誠におめでとうございます。ボーイスカウト活動は、奉仕活動や自然活動を通じて、モラルや正義感、そうしたものを養っていく、素晴らしい活動であるとこのように思っています。
 今こそ、若い皆さんが、そして子供たちが、そうしたモラルとは何か、なぜ必要なのか、ということをしっかりと学びながら、同時に正義感を身に付け、奉仕をしていく。これこそ求められている活動なんだろうと、こう思っているところでございます。
 その中で、皆さんの日頃の努力と活動実績が認められて、富士スカウト章を受章された訳であります。後輩たちの正に模範となる、これからスカウト章受章者として、頑張っていっていただきたいと、このように思います。
 そして、今年は今、御紹介をいただきましたように、7月、8月、世界ジャンボリーが山口県のきらら浜で開催される訳であります。ちょうど山口県が立候補しようという時、2006年、2007年、その時も私が総理大臣でございました。逢沢さんと一緒に相談をさせていただきまして、きらら浜が立候補いたしました。当選するために、正に皆さんにも大変な御協力をいただきまして、このきらら浜に決定し、この度そこに、たくさんの世界中からボーイスカウトの皆さんがやってくる訳であります。日本の『おもてなし』の精神で、和の精神を発信していきたいと、このように思っています。また、ボーイスカウト世界ジャンボリーの開催におきましても、どうか皆さんにも多大なる御協力をいただきたいと、このように思います。
 これからますますボーイスカウト活動が発展していきますこと、そして、受章者の皆さんが今回の受章を機に、ますます頑張ってくれますことを祈念いたしまして、私のお祝いの言葉、激励の言葉とさせていただきたいと思います。皆さんおめでとうございました。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

総理の一日