日本経済再生本部

平成27年10月13日
発言する安倍総理1 発言する安倍総理1
発言する安倍総理1
発言する安倍総理2 発言する安倍総理2
発言する安倍総理2

 平成27年10月13日、安倍総理は、総理大臣官邸で第19回日本経済再生本部を開催しました。

 会議では、「未来投資に向けた官民対話の設置」について、議論されました。

 総理は、会議での議論を踏まえ、次のように述べました。

「戦後最大の経済、名目GDP600兆円を実現する。このため、日本経済の生産性を抜本的に高める『生産性革命』に取り組んでまいります。
 企業収益は、過去最高です。今こそ、設備、技術、人材に積極果敢に投資していただきたい。これは『未来への投資』です。
 本日、『官民対話』を設置いたしました。
 未来への投資を拡大する上で、制度的に壁があれば、取り除きます。聖域を設けず、この場で決めていきます。
 関係大臣は、それぞれがリーダーシップを発揮し、迅速な対応をお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日