障害者施設における殺傷事件への対応に関する関係閣僚会議

平成28年7月28日
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理2

 平成28年7月28日、安倍総理は、総理大臣官邸で障害者施設における殺傷事件への対応に関する関係閣僚会議を開催しました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「『津久井やまゆり園』において何の罪もない多くの方々が命を奪われました。決してあってはならない事件であり、断じて許すことはできません。
 お亡くなりになられた方々の御冥福を心からお祈りするとともに、御遺族にはお悔やみを申し上げたいと思います。また、怪我をされた方々の一日も早い御回復をお祈りしたいと思います。
 この事件で、被害者の皆様やその御家族の皆様を始め、多くの方々が大変な不安を感じておられます。事件を徹底的に究明し、再発防止・安全確保に全力を尽くしていかなければなりません。
 厚生労働大臣を中心に関係閣僚が協力して、施設の安全確保の強化、措置入院後のフォローアップなど、様々な観点から必要な対策を早急に検討し、できるところから速やかに実行に移していくよう指示をいたします。内閣一丸となって対応していきたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日