本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年3月20日ドイツ訪問-2日目-

  • 写真:日独共同記者会見1
  • 写真:CeBITで挨拶する安倍総理1
  • 写真:CeBITで挨拶する安倍総理2
  • 写真:CeBITを視察する安倍総理とメルケル・独首相1
  • 写真:CeBITを視察する安倍総理とメルケル・独首相2
  • 写真:CeBITを視察する安倍総理とメルケル・独首相3
  • 写真:CeBITを視察する安倍総理とメルケル・独首相4
  • 写真:メルケル・独首相と握手する安倍総理(代表撮影)
  • 写真:日独首脳昼食会(代表撮影)
  • 写真:日独共同記者会見2
  • 写真:日独共同記者会見3
日独共同記者会見1の写真を表示 CeBITで挨拶する安倍総理1の写真を表示 CeBITで挨拶する安倍総理2の写真を表示 CeBITを視察する安倍総理とメルケル・独首相1の写真を表示 CeBITを視察する安倍総理とメルケル・独首相2の写真を表示 CeBITを視察する安倍総理とメルケル・独首相3の写真を表示 CeBITを視察する安倍総理とメルケル・独首相4の写真を表示 メルケル・独首相と握手する安倍総理(代表撮影)の写真を表示 日独首脳昼食会(代表撮影)の写真を表示 日独共同記者会見2の写真を表示 日独共同記者会見3の写真を表示

 平成29年3月20日(現地時間)、ドイツ連邦共和国のハノーバーを訪問中の安倍総理は、CeBIT(国際情報通信技術見本市)2017の展示場をアンゲラ・メルケル首相と共に視察しました。

 総理は、視察前の挨拶で次のように述べました。

「皆様、おはようございます。安倍晋三です。CeBIT2017が始まりました。アンゲラとの約束を果たすべく、昨夜ハノーバーの地に降り立ちました。本日は、最先端テクノロジーの数々を視察できることを楽しみにしております。
 今回、日本企業118社が、このCeBITに結集しました。パートナー国としては最大規模であります。これは日本がドイツと、共に成長しようとする熱意の表れであります。
 IoT、ビッグデータ、人工知能といった技術が進展し、デジタル化の新しい波が到来しています。これらの新たな技術と従来から培ってきた産業技術をつなげ、エネルギー環境問題や少子高齢化等の社会問題を解決していくことが大切であります。日本とドイツには、高度な産業技術を有するなど様々な共通点があります。日本とドイツが協力をし、力強く世界をリードしていきたいと思います。
 本日、その記念すべき第一歩を、アンゲラとともに踏み出せることを本当に光栄に思います。ありがとうございました。」

 続いて、アンゲラ・メルケル首相と首脳昼食会を行った後、共同記者会見を行いました。

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.