総理主催ペンス米副大統領との昼食会

平成29年4月18日
記念撮影 記念撮影
記念撮影
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理2
総理主催昼食会 総理主催昼食会
総理主催昼食会

 平成29年4月18日、安倍総理は、総理大臣公邸でアメリカ合衆国のマイク・ペンス副大統領を招き、昼食会を開催しました。

 総理は、挨拶の中で次のように述べました。

「ペンス副大統領の訪日を心から歓迎いたします。
 北朝鮮をめぐる情勢が大変厳しくなる中において、正に非常に適切なタイミングの日本訪問だと思います。
 今回の副大統領の日本訪問を通じて、日米同盟の強固な絆は揺るがないということを明確に示していきたいと思います。
 外交的に、そして平和的に解決をしていかなければいけないことは当然ではありますが、対話のための対話になっては意味が無いわけでありまして、北朝鮮が真剣に対話に応ずるように圧力をかけていくことも必要であります。
 トランプ政権が、戦略的忍耐という考え方ではなく、全ての選択肢がテーブルの上にあるとの考え方で対処しようとしていることを日本は評価します。
 いずれにしましても、副大統領が今回、奥様とお嬢様とともに日本を訪問していただいたことに重ねて御礼申し上げたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日