ユンカー欧州委員会委員長との電話会談についての会見

平成29年12月8日
会見する安倍総理 会見する安倍総理
会見する安倍総理

 平成29年12月8日、安倍総理は、総理大臣公邸でEU(欧州連合)のジャン=クロード・ユンカー欧州委員会委員長との電話会談について、会見を行いました。

 総理は、日EUの経済連携協定が妥結したことについて次のように述べました。

「先ほど、日EUの経済連携協定が妥結いたしました。それを受けて、EUのユンカー委員長と電話会談を行いました。本当に良かったと思います。今後、日本とEUが手を携えて、自由で公正なルールに基づく経済圏をつくり上げていきます。そしてそれは、21世紀の国際社会の経済秩序のモデルとなるものであります。日EUの新しい時代がスタートします。世界の人口の中で6億人を占める、そして世界のGDPの3割を占める巨大な経済圏が誕生します。それはアベノミクスの新しいエンジンとなり、そしていよいよそれが始動していきます。日本としては、この新しい可能性をいかして日本の経済を成長させ、そして国民生活をより豊かにしていきたい、そのためにまた全力を尽くしていきたいと思っています。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日