日本医療研究開発大賞表彰式

平成29年12月13日
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理2
表彰状を授与する安倍総理1 表彰状を授与する安倍総理1
表彰状を授与する安倍総理1
表彰状を授与する安倍総理2 表彰状を授与する安倍総理2
表彰状を授与する安倍総理2

 平成29年12月13日、安倍総理は、総理大臣官邸で第1回日本医療研究開発大賞表彰式に出席しました。

 総理は、挨拶で次のように述べました。

「本日は、第1回目の日本医療研究開発大賞の表彰式が執り行われるわけでございますが、各分野において受賞された皆様、おめでとうございます。日本は、平均寿命、そして健康寿命とも世界トップレベルでございますが、しかしその中にあっても、様々な疾病あるいは感染症に対して、それを克服するために研究が行われているわけでございます。
 そうした皆様の成果によって、多くの命が救われているわけでございますが、世界においても、感染症、そして疾病との戦いは続いています。その中でも、日本も大いに貢献していきたい、こう考えているわけでございますが、その意味におきましても、地道な研究が必要であります。そして日本が地道な研究を続けてきた、そして様々な成果が出てきていることを世界に知っていただく上においても、こうした賞を創設することが重要であろうと考えたわけでございますし、また、研究者の皆様にとって一つの目標となり、そして今日受賞する皆様、あるいはその受賞した皆様に続こうという若い研究者の皆様にとっても励みになればと、こういう思いでこの賞を創設させていただいた次第でございます。
 この受賞を契機として更に研究開発が進んでいくことを期待します。研究開発が進み、そして多くの命が救われ、多くの人生が救われていく。より健康で長生きできる日本が、世界が実現されることを期待して、私の御挨拶とさせていただきたいと思います。本日は御受賞、誠におめでとうございました。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日