本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年12月18日日本語を話す駐日各国大使との昼食会

  • 写真:記念撮影に臨む安倍総理
  • 写真:挨拶する安倍総理
記念撮影に臨む安倍総理の写真を表示 挨拶する安倍総理の写真を表示

 平成29年12月18日、安倍総理は、総理大臣公邸で日本語を話す駐日各国大使を招いた昼食会を開催しました。

 総理は、冒頭の挨拶の中で、次のように述べました。

「ようこそ公邸にお越しくださいました。この日本語を話す大使の方々との昼食会も今回で3回目ですが、通訳を経ないでお話しできる皆さんとの対話、大変楽しみです。
 いつも感じることですが、日本語を通じて日本の文化や社会について深く理解しておられる皆様の御意見は、我が国にとって大変心強く貴重なものです。日本はどちらかというと余り自己主張をしない国ですが、自己主張しない私たちに代わって皆様に是非日本の良さ、日本の文化を発信していただきたいと思っている次第です。
 2年後の東京オリンピック・パラリンピック。多くの外国人の皆さんが日本を訪問する年だと思いますが、その母国からのたくさんのお客さまにお越しいただくことを大変楽しみにしているところです。より多くの方々が日本の文化に触れ、そして日本の諸君と交流することによって日本の理解者が増えていくことを期待しているところです。
 今日はそうした大変親日家である皆様から率直な御意見を頂きながら、日本をもっとこうしたほうがいい、政府はこういう面が足りないということがあれば、日本に来ている外国人の立場からいろんな貴重な御意見を頂きたい。2020年までにまだ時間がございますので、様々な皆様方の貴重な御意見を承った上で対応していきたいと考えている次第です。修正すべき点は修正していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。どうもありがとうございました。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.