財務省の決裁文書の書換えについての会見

平成30年3月12日
会見する安倍総理 会見する安倍総理
会見する安倍総理

 平成30年3月12日、安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました。

 総理は、財務省の決裁文書の書換えについて、次のように述べました。

「本日、財務省から文書を明らかにいたしました。行政全体の信頼を揺るがしかねない事態であり、行政の長として責任を痛感しております。国民の皆様に深くおわび申し上げたいと思います。
 国民の皆様から厳しい目が向けられていることを真摯(しんし)に受け止め、なぜこんなことが起きたのか、全容を解明するため調査を進めていく。麻生財務大臣には、その責任を果たしてもらいたいと思います。その上で、全てが明らかになった段階で、二度とこうしたことが起きることのないように、信頼の回復に向けて組織を立て直していくために、全力を挙げて取り組んでもらいたいと考えています。」

関連動画

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

総理の一日