本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年3月27日富士スカウト代表による表敬

  • 写真:励ましの言葉をかける安倍総理1
  • 写真:励ましの言葉をかける安倍総理2
  • 写真:「弥栄(いやさか)」三唱を受ける安倍総理
励ましの言葉をかける安倍総理1の写真を表示 励ましの言葉をかける安倍総理2の写真を表示 「弥栄(いやさか)」三唱を受ける安倍総理の写真を表示

 平成30年3月27日、安倍総理は、総理大臣官邸で平成29年度ボーイスカウト富士スカウト代表による表敬を受けました。

 安倍総理は、励ましの言葉の中で次のように述べました。

「富士スカウト章の受章、皆さんおめでとうございます。スカウト活動は、皆さんの自発的な取組を大切にし、そして考え抜く力、そして諦めない心を育むすばらしい活動であると思います。その中で皆さんは最高位の章を受章されたわけでありまして、正に後輩のスカウトたちの模範であろうと思います。今後ともこの受賞を契機としてたゆまぬ努力を重ねてもらいたいと、このように思います。
 そして世界のスカウトの皆さんは交流しておられると、このように思います。国境のない活動では世界の同じ世代の若者たちと協力し合い協調し合い、そして助け合っていくことで友情を深めていきたい。そして国際的なネットワークを作ってもらいたいと思います。
 3年前、私のふるさとの山口県で世界スカウトジャンボリーが開催されたわけでありますが、そこでのネットワークはいまだに大切にされているという話を伺っております。正にグローバルな時代に世界に飛躍していく、そういう若者を育てていく意味においても大変なレガシーを残していただいた。そしてそのレガシーはいまだに大切にされていると、このように思います。
 今回開催される第17回日本スカウトジャンボリーも更なる飛躍の機会であると、このように期待をしております。正に日本の未来を切り開いていくのは若い皆さんであります。未来は決して不変のものではありません。皆さんの努力、皆さんのチャレンジに懸かっているわけであります。
 どうか今後ともこの受章を誇りに思いながら更に頑張って飛躍していかれますことを祈念いたしまして、私の御挨拶とさせていただきたいと思います。皆さん、本当におめでとうございます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.