カール16世グスタフ・スウェーデン王国国王陛下及び同王妃陛下との懇談等

平成30年4月25日
記念撮影1 記念撮影1
記念撮影1
儀じょう隊による栄誉礼及び儀仗1 儀じょう隊による栄誉礼及び儀仗1
儀じょう隊による栄誉礼及び儀仗1
儀じょう隊による栄誉礼及び儀仗2 儀じょう隊による栄誉礼及び儀仗2
儀じょう隊による栄誉礼及び儀仗2
記念撮影2 記念撮影2
記念撮影2
カール16世グスタフ国王陛下及びシルヴィア王妃陛下と懇談する安倍総理夫妻1 カール16世グスタフ国王陛下及びシルヴィア王妃陛下と懇談する安倍総理夫妻1
カール16世グスタフ国王陛下及びシルヴィア王妃陛下と懇談する安倍総理夫妻1
カール16世グスタフ国王陛下及びシルヴィア王妃陛下と懇談する安倍総理夫妻2 カール16世グスタフ国王陛下及びシルヴィア王妃陛下と懇談する安倍総理夫妻2
カール16世グスタフ国王陛下及びシルヴィア王妃陛下と懇談する安倍総理夫妻2
総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理1 総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理1
総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理1
総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理2 総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理2
総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理2
総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理3 総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理3
総理夫妻主催晩餐会で挨拶する安倍総理3

 平成30年4月25日、安倍総理は、迎賓館赤坂離宮でスウェーデン王国のカール16世グスタフ国王陛下及びシルヴィア王妃陛下との懇談を行い、晩餐会を開催しました。

 総理は、晩餐会の挨拶で次のように述べました。

「日本とスウェーデンの外交関係樹立150周年の大切な節目に、カール16世グスタフ国王、シルヴィア王妃両陛下を日本にお迎えできることを大変うれしく思います。
 両陛下は公私合わせて何度も日本にお越しになられておられ、皇室と王室の長年にわたる親密な関係が、日本とスウェーデンの友好関係の礎となっていることを大変喜ばしく思います。
 両国の関係は多岐にわたりオリンピックでも御縁があります。昨日両陛下は2020年東京五輪の舞台、新国立競技場を視察されましたが、日本が初めて参加したオリンピックは1912年ストックホルム大会です。日本人初のオリンピック選手、マラソンの金栗四三(かなくりしそう)は日射病で残念ながら体調を崩し途中でリタイアしてしまいます。スウェーデンでは消えた日本人として有名だそうであります。半世紀を経て金栗氏はスウェーデンの招待でゴールを果たします。記録は54年8か月6日と5時間32分20秒だったそうであります。来年、金栗氏を主役として描いたNHK大河ドラマが放映されます。これを機に日本とスウェーデンの友好親善がますます発展することを期待しています。
 両国の関係は経済でも緊密です。今回、カール16世グスタフ国王陛下は、100名を超える企業関係者と共に訪日されました。国王陛下のリーダーシップに敬意を表します。
 スウェーデンと言えば何と言ってもノーベル賞です。本日の晩餐会には日本人受賞者の田中耕一さん、2002年に化学賞を受賞されました。そして、梶田隆章さん、2015年の物理学賞を受賞されたこのお2人を御招待しております。
 本日は、スウェーデンとの素晴らしい友好関係を政治、経済、学術、文化などさまざまな分野で支えていただいているリーダーの皆様を、御招待させていただきました。
 皆様の御尽力のおかげで、今日の極めて友好な日本とスウェーデンの関係があります。改めて皆さま方に御礼を申し上げますとともに、今後とも両国関係の発展に御尽力をいただきますようにお願いしたいと思います。
 それでは両陛下の御訪日が、150年に及ぶ両国の交流の歴史に新たな一章を加えることを祈念いたしまして、両国の関係が発展していくことを祈念し、杯を上げたいと思います。乾杯。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日