特定複合観光施設区域整備推進本部

平成30年4月27日
発言する安倍総理1 発言する安倍総理1
発言する安倍総理1
発言する安倍総理2 発言する安倍総理2
発言する安倍総理2

 平成30年4月27日、安倍総理は、総理大臣官邸で第3回特定複合観光施設区域整備推進本部を開催しました。

 会議では、特定複合観光施設区域整備法案について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「安倍内閣においては、一昨年末に成立したIR推進法と衆・参内閣委員会の附帯決議に基づき、有識者に専門的な御検討いただいた上で、国民の皆様の御意見を直接お聞きし、日本型IRの制度設計を進めてまいりました。
 本日、石井IR担当大臣から説明のあったIR整備法案は、国際会議場や家族で楽しめるエンターテインメント施設が一体的に運営され、また、日本の伝統、文化、芸術を生かしたコンテンツが導入されることで、世界中から観光客を集める滞在型観光が実現されるとともに、世界最高水準のカジノ規制によって、依存症などのIRに対する様々な懸念に万全の対策を講じてまいります。
 政府としては、今後、このIR整備法案の成立に全力で取り組み、観光先進国の実現を目指してまいります。引き続き、関係各位の御協力をお願いします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日