本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年7月7日7月5日からの大雨に関する関係閣僚会議

  • 写真:挨拶する安倍総理1
  • 写真:挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1の写真を表示 挨拶する安倍総理2の写真を表示

 平成30年7月7日、安倍総理は、総理大臣官邸で7月5日からの大雨に関する関係閣僚会議を開催しました。

 安倍総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「梅雨前線がもたらしている今回の大雨は、昨日大雨特別警報が出された西日本を始め、全国の広域にわたりこれまでに経験したことのない記録的な雨量となっており、全国各地で被害が発生しています。
 お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された全ての方々にお見舞いを申し上げます。
 現在も各地で河川の氾濫、土砂災害が多数発生し、安否が確認できない方の情報が多く寄せられています。事態は極めて深刻な状況にあります。各位にあっては、人命第一の方針の下、救助部隊を遅滞なく投入し、被災者の救命・救助に全力を尽くしていただきたいと思います。
 そして、先手先手で被害の拡大防止に万全を期してください。事態は刻々と変化します。被害情報を迅速に把握し、被災府県、被災市町村と緊密に連携して住民の避難、さらには被災者の生活支援、ライフラインの復旧など広域に渡る様々な事態に即座に対応するよう、強いリーダーシップを発揮して対応に当たってください。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.