本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年8月1日皇位継承式典事務局看板掛け及び職員への訓示

  • 写真:看板を掛ける安倍総理1
  • 写真:看板を掛ける安倍総理2
  • 写真:訓示を行う安倍総理1
  • 写真:訓示を行う安倍総理2
看板を掛ける安倍総理1の写真を表示 看板を掛ける安倍総理2の写真を表示 訓示を行う安倍総理1の写真を表示 訓示を行う安倍総理2の写真を表示

 平成30年8月1日、安倍総理は、皇位継承式典事務局の看板掛け及び職員への訓示を行いました。

 総理は、訓示で次のように述べました。

「いよいよこの準備室、スタートするわけでございますが、一連のこの式典につきましては、来年の今上陛下の御在位30年の記念式典がございます。
 これがスタートとなり、そしてその後、退位の礼、即位の礼、そして、再来年の文仁親王殿下の立皇嗣(りっこうし)の礼があるわけでございます。
 こうした一連の式典につきましては、正に時代の節目を彩る国家的な式典となるわけでありまして、来年の2月からスタートし、そして文仁親王殿下の立皇嗣の礼まで、この2年間にわたって続くこの式典、極めて重要な期間となるわけでございます。国民と、そして皇室の長いこの歴史と伝統に思いをはせながら国民の皆様がこぞって寿(ことほ)ぐような、そして、世界中の人々から祝福されるような式典としていきたいと思いますので、皆様方におかれましては、正にこの歴史的な、国家的な行事に当たって準備万端、全力を尽くしていただくように、お願い申し上げたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.