本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年10月1日本庶副院長・特別教授へのお祝いの電話

  • 写真:お祝いの電話をかける安倍総理
お祝いの電話をかける安倍総理の写真を表示

 平成30年10月1日、安倍総理は、ノーベル生理学・医学賞の受賞が決定した京都大学高等研究院の本庶佑(ほんじょたすく)副院長・特別教授へお祝いの電話をかけました。

 総理は、お祝いの電話で次のように述べました。

「この度は本当におめでとうございました。日本人として大変誇りに思います。先生の研究の成果で、多くのがん患者の皆さんに、希望や光を与えられたんだろうと思いますし、私の大変お世話になった方も、先生の研究の成果であるオプジーボで命が救われた方もおられますので、本当にありがとうございました。
 先生御自身で機械をつくったりとかして、大変な御苦労もされたという話を伺っておりますが。」

「ちょうど第1次安倍政権のときに、総合科学技術会議の議員として、すばらしい御提案を頂きました。それがその後、様々な場面でいきているのかなと思っておりますが。本当にありがとうございました。さらにまた、大いに御活躍されますことをお祈りいたしております。どうも本当におめでとうございました。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.