本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年10月15日政府与党政策懇談会

  • 写真:発言する安倍総理1
  • 写真:発言する安倍総理2
発言する安倍総理1の写真を表示 発言する安倍総理2の写真を表示

 平成30年10月15日、安倍総理は、総理大臣官邸で政府与党政策懇談会に出席しました。

 懇談会では、平成30年度補正予算について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日、平成30年度補正予算を取りまとめました。大変短期間で予算を編成することができたことについて、与党の皆様の御協力に御礼を申し上げたいと思います。
 大阪北部地震、西日本7月豪雨、台風21号及び北海道胆振(いぶり)東部地震など、この夏は自然災害が相次ぎ、列島に甚大な被害をもたらしました。それぞれの被災地では、今なお、多くの皆さんが、大変な困難に直面されております。
 今回の補正予算は、一日も早い生活再建や、生業(なりわい)の再建、公共施設や農地等の復旧を力強く後押しするなど被災地の復旧・復興に全力で取り組むとともに、子供たちを守るための、ブロック塀の安全対策、熱中症対策としての全国の公立小・中学校等へのエアコン設置を緊急に進めていくものであります。
 本補正予算については、来たる臨時国会において速やかに提出の上、一日も早い成立を図ってまいりたいと考えております。政府・与党一丸となって、復旧・復興を更に加速していく観点から、与党の皆様の引き続きの御協力をよろしくお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.