本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年10月25日中国訪問についての会見

  • 写真:会見する安倍総理
会見する安倍総理の写真を表示

 平成30年10月25日、安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました。

 総理は、中国訪問について、次のように述べました。

「今年は、日中平和友好条約締結40周年の節目の年であります。この本年に向けて、両国は関係改善の努力を積み重ねてまいりました。そして、その上で日本の総理大臣としては7年ぶりの公式訪問となるわけでありますが、この訪問を通じて両国関係を新たな段階へと押し上げていきたいと、こう考えています。
 日中両国は地域や世界の平和と繁栄に大きな責任を共有しています。この共通認識の上に習近平主席、李克強(り・こくきょう)首相と胸襟を開いて、両国関係だけではなくて世界の様々な課題について、じっくりと話し合いたいと思っています。特に北朝鮮の問題については、朝鮮半島の非核化について、そして日本にとって大切な拉致問題の解決について連携を確認したいと思います。
 そしてまた、自由で公正な貿易体制の強化、あるいは東シナ海を平和、友好、協力の海にしていくことについても、率直に意見交換を行いたいと思っています。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.