報道写真展訪問

平成30年12月22日
写真展を訪問する安倍総理 写真展を訪問する安倍総理
写真展を訪問する安倍総理

 平成30年12月22日、安倍総理は、都内で開催された第59回2018年報道写真展を訪問しました。

 総理は、作品を鑑賞後、次のように述べました。

「今年は、災害を始めいろんな事がありました。一方、羽生(はにゅう)選手や大谷選手や大坂なおみ選手と、若い力が世界で活躍している姿を拝見させていただきました。
 政治の方に目を転じますと、歴史的な米朝首脳会談もありましたし、平和条約交渉を加速させる転機となった日露の首脳会談もありました。今年は大きな転機となる一年であったのではないのかなと思いますし、今、あそこでサインをさせていただきましたが、総裁選挙では、自民党総裁として新たな3年の任期を得ることができました。
 来年は、この転機を世界にとっても日本にとっても、良い方向に進めていく、そういう転機としていきたいと思っています。来年は何と言っても、歴史的な皇位の継承もありますし、G20(金融・世界経済に関する首脳会合)があります。日本の明日を切りひらいていくような一年にしたいと思います。ありがとうございました。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

総理の一日