規制改革推進会議

令和元年10月31日
発言する安倍総理1 発言する安倍総理1
発言する安倍総理1
発言する安倍総理2 発言する安倍総理2
発言する安倍総理2
発言する安倍総理3 発言する安倍総理3
発言する安倍総理3
発言する安倍総理4 発言する安倍総理4
発言する安倍総理4

 令和元年10月31日、安倍総理は、総理大臣官邸で第1回規制改革推進会議に出席しました。

 会議では、議長互選、議長代理指名、規制改革推進会議運営規則について及び、今後の審議に向けての意見交換が行われました。

 総理は、会議の中で次のように述べました。

「本日、ここに新しい規制改革推進会議がスタートしました。
 世界は今、急速なスピードで変化を遂げています。デジタル化のうねりは、世界中で、経済社会の隅々に至るまで革命的な変化を及ぼしつつあります。AIやロボットの登場は、人々の労働の在り方をも変えていくと言われています。グローバル化の進展によって、あらゆる分野が、国際競争から逃れることができない時代になっています。
 こうした中で、様々な規制、制度だけが、昔ながらのままで良いわけがありません。ビジネス、金融、農業、通信・放送、教育、医療など、あらゆる分野で、過去の発想にとらわれることなく、大きなビジョンを持って、未来を見据えた改革に絶えず挑戦していく必要があります。
 こうした思いの下に、これまで、期限を区切って設置されてきた規制改革推進会議を、今般、常設の組織とすることといたしました。そして、本日お集まりの皆さんには、その最初のメンバーをお願いしたいと思います。
 規制改革は、これまでも、そして、これからも、安倍政権の成長戦略の中核、いわば一丁目一番地であります。
 小林議長、高橋議長代理を始め、委員の皆様には、イノベーションの視点、グローバルの視点、そして何よりも、ユーザーの目線に立って、大胆な改革案を構想していただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日