政府与党政策懇談会

令和2年4月7日
発言する安倍総理1 発言する安倍総理1
発言する安倍総理1
発言する安倍総理2 発言する安倍総理2
発言する安倍総理2
発言する安倍総理3 発言する安倍総理3
発言する安倍総理3
発言する安倍総理4 発言する安倍総理4
発言する安倍総理4

 令和2年4月7日、安倍総理は、総理大臣官邸で政府与党政策懇談会に出席しました。

 懇談会では、経済対策及び令和2年度補正予算について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策について、与党の皆様においては、精力的に御検討いただき、本日、甚大な影響のマグニチュードに見合った、力強い政策パッケージを取りまとめることができました。
 この経済対策では、国民の命と生活を守り抜くことを最大の目的とし、前例に捕らわれることなく、財政・金融・税制といったあらゆる政策手段を総動員することによって、思い切った措置を講じております。
 これまでにない強力な資金繰り支援、本邦初となる総額26兆円の税・社会保険料の大胆な猶予制度、さらには、6兆円を上回る現金給付などにより、これまでにない規模の、財政支出39兆円、事業規模108兆円、GDP(国内総生産)の2割に及ぶ、世界的に見ても最大級の経済対策となりました。
 与党の皆様におかれましては、この新たな経済対策の実施に全面的な御協力をよろしくお願いします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日