ノーベル生理学・医学賞 内閣総理大臣コメント

平成30年10月1日

ノーベル生理学・医学賞
内閣総理大臣コメント

 京都大学 本庶 佑(ほんじょ たすく) 特別教授に本年のノーベル生理学・医学賞の受賞が決定しました。
 日本人の受賞を心からお慶(よろこ)び申し上げますとともに、本庶氏の御業績に心から敬意を表します。
 今回の受賞は、負の免疫制御を抑制することによるがん治療法の発見が世界で高く評価されたものです。
 日本人研究者の独創的な発想による真理の発見が、人類社会の持続的な発展や国際社会に大きく貢献し、世界から認められたことは、日本国民として誇りに思います。
 政府としても、あらゆる分野でイノベーションを起こし続けることを目指し、独創的で多様な研究をしっかり支援していくとともに、研究を担う人材の育成を強力に進めてまいります。

平成30年10月1日
内閣総理大臣 安倍 晋三