「来訪神:仮面・仮装の神々」のユネスコ無形文化遺産登録に当たっての総理メッセージ

平成30年11月29日

 外界から訪れ、人々に幸せや豊かさを約束する「来訪神」。それは、我が国の豊かな自然風土の中で生まれた人々の祈りの形であり、また、外から訪れるものをもてなす日本の伝統的な精神の現れです。

 本日、ユネスコ無形文化遺産に「来訪神:仮面・仮装の神々」が登録されましたことを、心から嬉しく思います。

 幾世代にもわたり、各地域で受け継がれてきた10件の「来訪神」行事を、誇りを持って次の世代へ継承するとともに、国内外に発信していきたいと思います。

平成30年11月29日
内閣総理大臣 安倍 晋三