令和2年国勢調査の実施に際しての内閣総理大臣の談話

令和2年9月8日

令和2年9月8日

 政府は、来週9月14日から、本年10月1日を調査日とする国勢調査を全国一斉に実施します。
 国勢調査は、5年ごとに、我が国に住む全ての人を対象として、全国及び地域別に人口や世帯に関する基礎的なデータを明らかにする国の最も重要な統計調査です。
 今回の国勢調査は、大正9年の第1回調査から100年目となる、令和で最初の調査となります。その結果は、人口減少が続く中で、少子高齢化の現状、人々の暮らしや雇用の実態について、地域の最新の状況を表すものであり、豊かで活力ある日本の未来を考えるために欠かすことのできないものとなります。
 今回の国勢調査では、紙の調査票もお配りしますが、便利で簡単であることに加え、新型コロナウイルスの感染防止のためにも、スマートフォンやパソコンから行えるインターネット回答を特に推奨しています。
 国民の皆様におかれては、国勢調査の重要性を御理解いただき、調査への御協力と御回答をお願いいたします。