「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議

令和3年3月23日
挨拶する菅総理1 挨拶する菅総理1
挨拶する菅総理1
挨拶する菅総理2 挨拶する菅総理2
挨拶する菅総理2
挨拶する菅総理3 挨拶する菅総理3
挨拶する菅総理3
挨拶する菅総理4 挨拶する菅総理4
挨拶する菅総理4

 令和3年3月23日、菅総理は、総理大臣官邸で「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議を開催しました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「皆様におかれましては、御多忙の中お引受けいただきまして、また、本日お集まりくださったことに、心から御礼申し上げます。
 平成29年6月に衆議院及び参議院の委員会で可決された「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」においては、政府に対し、この附帯決議に示された課題について、国会に報告するように求められております。これを踏まえ、今回、高い識見(しっけん)を有する皆様に、御議論をお願いすることといたしました。
 御議論いただきますのは、国家の基本に関わる極めて重要な事柄です。皇室制度や歴史の専門家など様々な方々のお考えも聞いていただきながら、十分に議論し、様々な考え方を分かりやすい形で整理していただきたいと思います。
 政府として、皆様方の御議論をしっかり踏まえて対応してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。」

関連動画

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日