櫻田経済同友会代表幹事との会談

令和3年8月19日
櫻田経済同友会代表幹事との会談1 櫻田経済同友会代表幹事との会談1
櫻田経済同友会代表幹事との会談1
櫻田経済同友会代表幹事との会談2 櫻田経済同友会代表幹事との会談2
櫻田経済同友会代表幹事との会談2
櫻田経済同友会代表幹事との会談3 櫻田経済同友会代表幹事との会談3
櫻田経済同友会代表幹事との会談3

 令和3年8月19日、菅総理は、都内で経済同友会の櫻田謙悟代表幹事と会談を行いました。

 総理は、会談の冒頭の挨拶で次のように述べました。

「本日は、大変お忙しい中を時間を頂きましてありがとうございます。また、常日頃から櫻田代表幹事を始め経済同友会の皆さんには、新型コロナ禍の中で様々な御協力を頂いていますことに感謝と御礼を申し上げます。
 感染力が極めて強いデルタ株によって、感染者数が急激に増加いたしております。そういう中にあって、政府は、一昨日に、東京都を中心とする緊急事態宣言を延長させていただくことに致しました。そういう中にあって、医療体制、さらに、感染防止、ワクチン接種、こうしたことを3本の柱として、この感染を収束に持っていきたいと思っています。
 そういう中で、本日は、こうした危機を乗り越えるために、やはり人流抑制。そして、クラスターが企業の職場の中でも発生しています。こうしたことを何としても防ぐためには、テレワークというのは極めて重要だと思っています。昨年の春には、出勤者7割減のテレワークを実現していただきました。極めて厳しい状況にあろうかと思いますけれども、是非、テレワーク。7割減の達成に向けて、御協力いただければと思っております。
 また、政府としても、事業者への協力金や雇用調整助成金など、しっかり対応させていただきたいと思います。また、ワクチン接種も今進んでおりますけれども、その先には、経済社会の回復、そうした出口もしっかり考えていきたいと思っています。
 是非、このような機会の中で忌憚(きたん)のない意見交換をして、感染防止に向けて進んでいきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

総理の一日