河井案里被告の判決等についての会見

令和3年1月21日
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(河井案里被告の判決について)

 行政の長として、個別事件の裁判所の判断について所感を申し上げるべきではない、このことは当然のことだと思っています。政治家は、一人一人国民の負託を受けて、国民から疑念を抱かれないように、襟を正して活動していく、このことが大事だと思います。

(党本部から河井被告への支出について)

 これについては私、総裁になって報告を受けています。党で所定の手続を経た上で、ルールに基づいて交付されている、そういうことでありました。

(党本部から河井被告への支出について(再))

 党でそういう手続を経て交付されたということでありました。

関連リンク

総理の演説・記者会見など