特定非営利活動法人自殺対策支援センターライフリンク視察等についての会見

令和3年3月30日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(特定非営利活動法人自殺対策支援センターライフリンク視察について)

 本日は、SNSを活用して、困難な方々や自殺防止の相談をされている現場を視察させていただきました。
 昨年、11年ぶりに、特に女性の自殺者が大幅に増えている。そういうこともありまして視察させていただきました。孤独・孤立、そうした中で自殺の方向に行く人に、相談で防止するという、一生懸命に取り組んでいらっしゃる皆さんに、頭の下がる思いでありました。
 現実問題として、そうした当事者の方と行政というのは、なかなか簡単につながらない。そこの架け橋のような形で、こうしてNPO(特定非営利活動法人)の皆さんが、活動されておられる。本当に素晴らしいことだと思いますし、政府としては、先般、孤独・孤立対策担当大臣を任命して、いろんな方からお話を伺っているわけでありますけど、そういう中で政府として、しっかり支援させていただきたい、そういう思いに至りました。

(厚生労働省職員の会食について)

 そこは大変申し訳ないことであって、今日、田村大臣と一緒に来たのですけれども、大臣からも厳しく、こうしたことが再び起きないように、点検と厳重な対処をしました。ただいずれにしろ、大変申し訳ないことだと思っています。

(NPOの活動への支援について)

 例えば新年度予算の中に、60億円をNPOの皆さんの活動を支援させていただくことに、私どもでつくらせていただきました。更に、今皆さんも御覧になったと思いますけれど、こうした活動をされていかれる皆さんをしっかり応援できる、皆さんが活動しやすいようにするのが、政府の役割だと思っていますので、思い切って、数年にわたって見通しが立つような形で支援をさせていただきたい、こういうふうに思っています。

(大阪府へのまん延防止等重点措置の適用について)

 まだ正式には来ていないようでありますので、大阪府全体として、現在の方向というのは大阪市だけで、4月1日から全部に行く予定でした。そういうこともしっかり伺った上で、専門家の皆さんと相談しながら、方向性を出していきたいと思っています。

関連リンク

総理の演説・記者会見など