ブーラ・ファイザー社CEOとの電話会談等についての会見

令和3年4月19日
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(ブーラ・ファイザー社CEOとの電話会談について)

 米国にて、ファイザーのCEOと電話会談を行いました。そして、9月までに我が国の対象者に対して確実にワクチンを供給できるよう、追加供給を要請しました。CEOからは、協議を迅速に進めたい、そういう話がありました。9月までに供給される、そうしたことにめどが立ったと、このように考えています。

(日米首脳会談の成果について)

 成果は日米の共同声明で出した内容であります。そして、私自身、バイデン大統領と個人的な信頼関係を構築することができたと思っています。そして、米国そのものがインド太平洋にコミットする、そうしたことも成果だったと思います。

(ミャンマーにおいて邦人ジャーナリストが拘束されたとの報道があることについて)

 現地大使館で全力で事実関係を確認中であります。邦人保護には万全を尽くします。

(新型コロナウイルスの感染状況及び感染対策について)

 大阪については極めて危機感を持って対応しております。国と大阪府で病床確保に全力で取り組んでいるところであります。いずれにしろ、今、まん延防止等重点措置中でありますので、そうした状況を見ながら大阪府とも相談して、対応していきたいと思います。

関連リンク

総理の演説・記者会見など