4月25日投開票の衆参3つの選挙結果等についての会見

令和3年4月26日
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(4月25日投開票の衆参3つの選挙結果について)

 昨日の選挙について、国民の皆さんの審判を謙虚に受け止め、さらに分析した上で、正すべき点はしっかり正していきたい、このように思います。その上で、7月末を念頭に、高齢者の皆さん希望する方全員に2回目のワクチン接種、終えるように、政府としては挙げて取り組んでいきたい、このように思っています。

(広島県の再選挙について)

 いろんな御指摘を頂いております。そうしたことについては、自民党総裁として重く受け止めたい、このように思います。その中で、地域の状況を分析した上で正すべき点は正していきたい、そういうふうに思っています。

(政治とカネの説明責任について)

 何回となく申し上げています。今、党内の書類は押収されておりますし、党として会計監査人がおりますから、そうした中でしっかり判断していきたい、こういうふうに思っています。

(衆議院の解散時期に与える影響について)

 そこは私が常日頃から申し上げていますように、コロナ対策を最優先で取り組んでいくという考え方に変わりありません。

関連リンク

総理の演説・記者会見など