東京都議会議員選挙の結果等についての会見

令和3年7月5日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(東京都議会議員選挙の結果について)

 まず、自公で都民の皆さんにお約束して戦った、自公で過半数を実現できなかったことは、謙虚に受け止めさせていただきたいと思います。
 また、前回の選挙と比較して8議席伸ばさせていただいて、第一党になりました。自民党として、正に都政の発展のために、都民の皆さんのために、その責任感の下に全力で取り組んでいきたいと思います。
 その要因は、いろいろあろうかと思いますけれど、まず都連と本部が連携しながら、冷静に、危機感をおいてしっかりと分析して、次に備えていきたいと思っています。

(東京五輪の無観客開催や中止を訴えた政党が議席を増やしたことについて)

 5者協議の中で、主催者の東京都、そして私ども政府、それと同時に組織委員会、さらにIOC(国際オリンピック委員会)、IPC(国際パラリンピック委員会)、そういう中で最終的に方向性は決めると前から決めておりますので、選挙の結果にかかわらず、もう日程は決めています。まん延防止等重点措置についての結論も早々に出さなければならないと思っていますので、全体を考えながら進めていきたいと思っています。

(熱海(あたみ)市の土石流による行方不明者などの把握状況及び政府の今後の対応策について)

 政府としては災害が発生して以来、連日対応しています。関係閣僚会議等を開いたりしています。そういう中で、行方不明者、確か130の家屋が喪失されていますので、熱海市長から、もう一度台帳等を精査して何人であるかを確認したい、そういうことも報告を受けていますので、政府としても地方自治体と一体となって、まず連絡をして、行方不明者の方、そうしたことを明確にすると同時に、土砂の中に埋まって正に助けを求めていると思われます被害者の方を、一人でも多く、できるだけ早く救出するために、警察、自衛隊、消防、海上保安庁などが今、全力で取り組んでいるところであります。ですから状況として、何人ということはまだ明確に申し上げられる段階ではないと思います。そこを精査しています。
 そして政府としては、正にコロナ対策、ワクチン接種、ここをしっかりやると同時に、災害対策にも全力で取り組んでいきたいと思います。

関連リンク

総理の演説・記者会見など