緊急事態宣言の取扱い等についての会見

令和3年8月24日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(緊急事態宣言の取扱いについて)

 関係大臣で集まり、今後の対応を協議いたしました。その中で、各地域における緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の扱いについて、明日専門家の分科会に掛けることにいたしました。国民の命を守るために、病床や臨時の医療施設の確保、自宅療養中の方々に連絡がつくようにすること、その体制、重症化を防ぐための中和抗体薬の使用拡大、こうしたことが極めて大事であります。こうしたことに、引き続き全力で取り組んでいくことにしました。また、デルタ株の強い感染力の中で感染を抑えることができるように、徹底して対応していきたいと思っています。

(緊急事態宣言期間中に解散はできるのかについて)

 法律上は、そこはできるだろうと思います。ただ私自身、この新型コロナ対策最優先ということを、今まで表明してきました。

(法律上は可能だけれども、期間中、宣言が出てようが出てなかろうが解散する可能性はあるかについて)

 それはそういうことだと思います。

関連リンク

総理の演説・記者会見など