米国訪問等についての会見

令和3年9月23日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(米国訪問について)

 今回の訪米については、アメリカが主催する初めての日豪印の4か国の会合ですので、この会合に参加することが一つの目的です。その内容については、正にこの4か国の間で、今、ワクチンとか新しい技術とか、更には気候変動だとか、こうした重要な課題についてそれぞれ会合し、自由で開かれたインド太平洋の具体化の道を探っていく、そういう内容が今回の趣旨です。

(自民党総裁選で河野大臣を支持する理由について)

 先般申し上げましたけれども、私自身はコロナ対策最優先で取り組んできました。そして、その切り札になるのはワクチン接種である、という強い思いの中で、今、1億5,000万回接種しました。そして、米国の接種率を超えてきています。そういう状況の中で、今、新規感染者数は、大幅に減少しているのではないでしょうか。こうしたことは継続が大事であると思います。そういう意味で、河野大臣、これの担当大臣として今、取り組んでもらっておりますので、この状況を更に収束に向かって進めてほしいという思いです。

関連リンク

総理の演説・記者会見など