首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成14年6月
小泉総理の動き

 

日・加、日・米首脳会談


平成14年6月25日


日・加首脳会談の写真 日・米首脳会談の写真

小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。


 主要国首脳会議(サミット)出席のため、カナダのカナナスキスを訪問中の小泉総理は、平成14年6月25日(日本時間6月26日)、サミットに先立ち、カナダのクレティエン首相及び米国のブッシュ大統領と、それぞれ首脳会談を行いました。
 日・加首脳会談では、今回のサミットのテーマの一つであるアフリカ支援問題について、援助を受ける各国の腐敗根絶や人権尊重などの「自助努力が必要」との認識で一致しました。
 また、日・米首脳会談では、小泉総理が、5月に景気底入れ宣言したのを受け、「構造改革は着実に進んでいる。一番難しい政府部門の民営化も進めていく。」と述べ、改革に引き続き取り組む決意を表明したのに対し、ブッシュ大統領も「日本経済の強化は重要だ。さらに影響力を大きくするためにも経済力は必要だ。改革が進んでいることを祝福したい。」と述べ、日本経済の成長回復に期待を表明しました。
 また、両首脳は、大量破壊兵器の不拡散やテロ対策について、引き続き両国で協力していくことを確認しました。



関連リンク:主要国首脳会議(第1日)
主要国首脳会議(第2日)