首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成17年 8月
小泉総理の動き

 

日本・パキスタン首脳会談


平成17年8月10日


アジーズ首相と握手する小泉総理の写真 日本・パキスタン首脳会談の写真

 平成17年8月10日、小泉総理は総理大臣官邸で、パキスタン・イスラム共和国のショーカット・アジーズ首相と首脳会談を行いました。
 会談では、国際テロ対策での協力、経済支援などについて意見交換が行われました。
 アジーズ首相は、パキスタンのムシャラフ大統領も、自身も暗殺未遂に遭った経験に触れながら、「テロは世界全体に対する深刻な脅威であって、これに屈せずに戦い続けなければならない。」と表明、小泉総理も、「テロの危険にも屈せずに強いリーダーシップを持って取り組む姿勢を学ばなければならない。」と述べました。
 また、アジーズ首相は、パキスタンが1998年に地下核実験を行って以降凍結されていた新規円借款が再開されたことに謝意を表明。小泉総理は「これからは人材の育成も大事です。」と述べ、今後は包括的な経済支援を進める考えを伝えました。
 小泉総理は今年4月のムシャラフ・パキスタン大統領との会談で円借款の再開を表明。この日の両首相の会談に合わせ、第一弾となる「チェナブ川下流灌漑用水路改修計画」など約164億円の円借款の供与についての書簡が10日、イスラマバードで交換されました。