啓発用キャッチフレーズ及び体験談を募集します

 ギャンブル等依存症問題を広く啓発するためのキャッチフレーズ及びギャンブル等依存症を克服された方からの体験談を募集します。採用されたキャッチフレーズ1点は、内閣官房が令和4年度ギャンブル等依存症問題啓発週間(令和4年5月14日から同月20日まで)に合わせて作成する啓発用ポスターに掲載させていただきます。体験談については、ギャンブル等依存症問題に関する関心と理解を深めていただくために、内閣官房等のホームぺージに広く掲載させていただきます。

啓発用ポスターに掲載するキャッチフレーズの募集

 ギャンブル等にのめり込みすぎではないかと感じる方やそのご家族等(友人、恋人を含む。以下同じ。)が、気軽に身近な相談機関に少しでも早く相談していただくために、多くの方々の心に響くキャッチフレーズを募集します。

ギャンブル等依存症を克服された方やそのご家族等からの体験談の募集

 どのような経緯で克服されたのかを中心に、ギャンブル等にのめり込むことになった経緯、その当時のお気持ちや周囲の反応、相談機関や治療機関、自助グループに通うなどした経緯、現在のお気持ちなどに関する体験談を募集します。ご本人のみならず、ご家族等の体験談についてもお寄せください(字数は1500字程度。匿名での応募も可)。

※ 募集期間を1か月延長します。
(募集期間)令和3年12月21日(火)から令和4年2月21日(月)まで