水循環に関する教育

 水循環基本法第17条において、国は、国民が健全な水循環の重要性についての理解と関心を深めるよう、健全な水循環に関し、学校教育及び社会教育における教育の推進、普及啓発等のために必要な措置を講ずるものとされています。

水循環に関する教材(小学生向け)

 水循環の重要性についての理解と関心を深めていただくため、小学校学習指導要領に基づき、小学生向けの教材を作成しました。

【教育関係者の皆様へ】
 本教材は、小学校の理科や社会科など様々な学習において活用いただくことが考えられます。児童に正しい「水循環」の知識を伝えていただくため、授業にご活用ください。

「水」のおはなし

1.教材の手引き(教員向け)

2.映像教材

3.ワークシート

〇 学校で本教材を活用して授業を実施された方は、アンケート(Word形式:47KB)xls形式でダウンロードします にご協力ください。
送付先:hqt-mizujyunkanアットマークmlit.go.jp(内閣官房水循環政策本部事務局)
 ※メール送付の際は、「アットマーク」を、「@」に置き換えてください

【問い合わせ先】
内閣官房 水循環政策本部事務局 参事官補佐 唐澤(からさわ)
電話:03-5253-8386 FAX:03-5253-1581