水循環基本計画の見直しに向け、
水循環の指す姿について有識者から幅広く意見を聴取します
〜「第2回水循環施策の推進に関する有識者会議」を開催します〜

 水循環基本計画は、水循環に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、水循環基本法に基づき、2015年(平成27年)7月閣議決定した計画です。また、同法において、「水循環に関する情勢の変化を勘案し、及び水循環に関する施策の効果に関する評価を踏まえ、おおむね五年ごとに、水循環基本計画の見直しを行い、必要な変更を加えるものとする。」とされています。
 水循環事務局では、2020年(平成32年)の計画見直しに向けて、昨年9月に有識者会議を設置し、水循環施策の在り方について幅広い分野から意見を聴くこととしています。この度、第2回有識者会議を、下記のとおり開催します。

【日 時】 平成31年1月15日(火) 15:00〜17:30
【場 所】 東京都千代田区霞が関3−1−1 中央合同庁舎4号館12階 1214会議室
【有識者】 別紙1のとおり
別紙1 水循環施策の推進に関する有識者会議構成員(PDF形式 42KB)
【議 題】 (1)水循環に関する施策の取組状況について
(2)水循環の目指す姿及び必要な対応について
(3)基本計画の見直しに資する委員からの話題提供
【備 考】
会議は非公開で行います。ただし、報道関係者に限り、会議冒頭から座長挨拶まで、カメラ撮り可能です。また、会議終了後18:00より、同会場にて、事務局より記者ブリーフィングを行います。
カメラ撮り又は記者ブリーフィングを希望される報道関係者は、事前登録が必要です。1月11日(金)18:00までに、別紙2により登録をお願いします。
  別紙2 取材申込書(PDF形式 24KB)
当日は、14:50までに、会場に直接お越しください。
会議資料等は後日、官邸及び内閣官房ホームページに掲載します。