農林水産業・地域の活力創造本部
 農林水産業・地域が将来にわたって国の活力の源となり、持続的に発展するための方策を幅広く検討を進めるために、平成25年5月21日、内閣に総理を本部長、内閣官房長官、農林水産大臣を副本部長とし、関係閣僚が参加する農林水産業・地域の活力創造本部を設置しました。

設置根拠

開催状況

「農林水産業・地域の活力創造プラン」を本部決定しました。
(平成25年12月10日)

「農林水産業・地域の活力創造プラン」の改訂を本部決定しました。
(平成26年6月24日)

「農林水産業・地域の活力創造プラン」の改訂を本部決定しました。
(平成28年11月29日)

「農林水産業・地域の活力創造プラン」の改訂を本部決定しました。
(平成29年12月8日)

「農林水産業・地域の活力創造プラン」の改訂を本部決定しました。
(平成30年6月1日)

「農林水産業・地域の活力創造プラン」の改訂を本部決定しました。
(平成30年11月27日)

「農林水産業・地域の活力創造プラン」の改訂を本部決定しました。
(令和元年12月10日)

「農林水産業の輸出力強化戦略」を本部でとりまとめました。
(平成28年5月19日)

関連会議