平成30年6月15日(金)午前 | 平成30年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年6月15日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等36件と法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として松山大臣から「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画の変更について」、「『総合イノベーション戦略』について」、「『平成29年度障害者施策の概況』について」、及び「『平成29年度交通事故の状況及び交通安全施策の現況』及び『平成30年度交通安全施策に関する計画』について」、野田大臣から「『平成29年度男女共同参画社会の形成の状況』及び『平成30年度男女共同参画社会の形成の促進施策』について」、国家公安委員会委員長から「『犯罪被害者白書』について」、法務大臣から「『平成29年度人権教育及び人権啓発施策』について」、それぞれ御発言がありました。

児童虐待防止対策に関する関係閣僚会議について

 本日の閣議前に、児童虐待防止対策に関する関係閣僚会議を開催いたしました。会議では児童虐待に関する課題や今回の目黒区の事案を踏まえ、各大臣から各府省庁における取組などについて発言があり、最後に総理から、政治の責任において児童虐待防止に向けた抜本的な対策を講じていく、その上で、子供たちの命を守ることを何よりも第一に据え、全ての行政機関があらゆる手段を尽くし、加藤大臣を始め関係閣僚は、緊急に対策を講じるよう指示がありました。本日の総理指示を踏まえ、二度とこうした痛ましい出来事が起こらないよう、政府一体となって児童虐待防止対策に全力で取り組んでまいります。

持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合及び平成30年度「SDGs未来都市」選定証授与式について

 本日、閣議後に、安倍総理を本部長とする、持続可能な開発目標(SDGs)推進本部の第5回会合を開催いたしました。会合では、オールジャパンで推進するためにアクションプラン2018を決定しました。これは、日本の未来をつくる国家戦略の主軸を据えつつ、関連の取組を更に具体化・拡充したものであります。会合に続いて、未来都市の選定証授与式を開催し、達成に貢献する優れた取組と認められる29自治体に対して、選定証を授与しました。このアクションプランを踏まえて、政府一体となって、取組を更に強化しつつ、国際社会への発信及び展開に注力してまいります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.